スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
2/23 劇団四季「エビータ」
記事の日付はかなり前後してしまいますが…
福井さんが出ていると聞いて突発してきたです(・ω・)
エビータ、はじめて観てきましたー。
キャラクターにはかなり惹かれるものがありました。
エビータのあの根性がすごい。
なにがなんでも、上を目指す、上り詰める
あの権力への飽くなき欲はどこからくるのか…。

このミュージカルではエビータの権力への執着は激しく見えましたが、その執着が何処からくるかは、私には今ひとつ読み取れませんでした。ただ田舎育ちで都会に憧れたから、というのには重過ぎるほどのあの執着…。
ファーストレディとなっても贅沢するでもない感じだし。
バラまきとは政治の混乱は招いたけど、それがエビータの何の得になったかとかも描かれてないし。純粋に貧しい人々にお金を与える事に対して満足をしていたんでしょうか…?
きちんと伝記で知りなおしたい人物だと思いました。

演じたのは野村さん。
歌は…ちょっと声が細いというか安定しない部分も多かった気はします。でも、あの視線に込められた情熱というかオーラはなんでしょう?すごい惹きこまれます。
役者のオーラってその役者の全盛期を知っている人が、その残照を感じるような部分もあると思います。でも野村さんのオーラは初見の私にも伝わってきました。なんか、すごい!

期待していた福井さん!
ラダメスとかマンカスとかビーストとか真っ直ぐなキャラクターでばかり見ていたせいか、ペロンのキャラクターの不甲斐無さがちょっとwwwエビータが病に倒れ、それでもなんとか力を振り絞ろうとしている最中、助けることもしなかったんですね…。
ぐおらー!((*`・ω・)=O)`υ゚)・;'
…とちょっと思いましたが、それは台本のせいで福井さんのせいじゃなかった!w

すらっとした立ち姿に軍服が似合っておいででした!

そして全てをかっさらっていったのが芝さん!
なんですか!あのチェの格好良さは!!けしからん!
"人気"だけで全てを掌握していくエビータ
それに熱狂する国民たち。
それでは何も変わりはしないと笑うチェ。
トリックスター的存在でもう格好いいったらーー。
その軽快な歌い方と、渋い印象的な声質も。

うん、芝さんに全部もっていかれた(`・ω・´)
スポンサーサイト
【2012/03/25 20:31】 | ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<4/24 ウィンナーガラ | ホーム | モンテカルロバレエ団Aプロ・Bプロ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nyahurog.blog39.fc2.com/tb.php/57-d01539d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。