スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
5/12 大阪サウンドオブミュージック
前々から行こう行こうとは思っていたのですが、延び延びになっていました…!
千秋楽が決まったので慌ててチケットを購入して行って来ました!お席はC席。2階の最後列です。

個人的にはC席のなかでは最後列が好きなのです。
後の方に気を使わないでいいので気楽ですねー
オペラグラスさえ使えば表情も余裕でわかりますし。
目の良い方なら使わないでも判るのではないでしょうか?

お席の話が長くなりましたが本題!

チケットを確保したときはキャストがわからなかったのですが
大佐:芝さん
マリア:江畑さん
という組み合わせでした!

芝さんは今年の2月にエビータでチェをはじめて観てすっかり惚れました!
芝さんのトラップ大佐、チェで奔放的なキャラクターだった芝さんが堅物…でも見事に化けててまたまた惚れ直しました。良い父親な雰囲気もあり、不器用そうな恋する男だったり、亡き妻を想うあまりに歌からはなれちゃうナイーブさもあったり…。

お声が特徴的ですねー、ちょっとアニメでいうと若本さん系というか。四季のハキハキしゃべりもあって、なんとなく声優さんを連想しますねー。あの深見のある声で長音きかされるとめちゃ痺れるですわ(*ノωノ)

江畑さんマリア!
かわいかったですー(´□`*)
お芝居にはあまり感情を感じられなかったけど、その感じが天然っぽいマリアなキャラクターになっていたかも?歌いだすと本当ーーーに可愛くて、そこにまた天然っぽさがw

それにしても、この演目は子役から老け役まで年齢層が広いですねー(´▽`*)
特に子役の大活躍がすごい!
グレーテルの子かわいすぎてたまらんでした!

院長先生の歌声も素敵だったなー(・ω・)

泣けたシーンはトラップ大佐が、子供たちが歌うのをみて共に歌うシーン!これマジ泣けましたわ…、周りの人もめっちゃ泣いてた。こういう「幸せー」というか「良かったねー」で泣ける瞬間にホンマ弱いです。
お話の結末は亡命、という終わり方ではありますが、それでも団結する家族、という幸せに溢れた作品でした!
スポンサーサイト
【2012/05/18 00:57】 | ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<オペラグラス買った(`・ω・´) | ホーム | 5/3 ウィーン国立バレエ「こうもり」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nyahurog.blog39.fc2.com/tb.php/64-255da716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。