スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
世界バレエフェスティバル ガラ
今年のフェス最後の公演でしたヾ(*ゝω・*)ノ
終わってしまうとあっというまだったバレエフェスの期間。Aプロ1回、Bプロ2回、全幕1回、そしてガラとあまり多くない観劇でしたが、終わるとどっと疲れがww

ガラ本編の内容も充実してたけど、ファニーガラもやばすぎたですね。マラーホフってばこれに出たくてバレエフェス来たんじゃないかとふと思ってしまうよ…な気合入った楽しみっぷりでした。ファニーガラのインパクトが凄すぎて危うく本編を忘れてしまいそうになる勢い…というか別々にそれぞれの公演を観たような気分かな。一公演で二度美味しいバレエフェスガラですねww


「眠れる森の美女」
オレシア・ノヴィコワ レオニード・サラファーノフ

ドゥアト振付だけど、クラシックがベースで通常のヴァージョンとさほど違和感なく見れて且つ、あちこちに新しいアクセントがあって良かったですー。お人形さんみたいなノヴィコワですが、全プログラム中このオーロラが一番素敵でした。サラファーノフもいい王子様っぷり!オーロラのヴァリエーションに途中王子が出てくるところがあるのがちょっと面白いですね…。


「水に流して...」  
アニエス・ルテステュ ステファン・ビュリョン

なんとも可愛らしい作品ww
こんなに可愛らしく踊るアニエスはレアなんじゃないだろうか…。しかも表情が活き活きすぎてwww他の作品でももっと表情付けていいのよ!とかふと思ってしまった。ただ表情がないからこそ踊りに集中できるという側面もあるのはわかるんだけど…ってこの作品の感想からぶれてしまった。アニエスのびっくり可愛さにばっかり見とれていてビュリヨン見忘れた!


「ジュエルズ」より"ダイヤモンド"
ウリヤーナ・ロパートキナ マルセロ・ゴメス

Bプロと同じ、というのは残念な反面ロパートキナのダイヤモンドを再び堪能できるのはうれしい事!ロパートキナのプロポーションに脚のライン、立っているだけで別次元の美しさがありますね…。衣装が下にたれ気味のチュチュで脚が隠れる部分が多かったのが残念…。ロパートキナなら普通のクラシックチュチュの方がより綺麗に見える気がする。最後のキスのタイミングがBプロの私が観た日とは違っていました。Bプロだとロパートキナはキスされる前から自分の手を見ていたけど、ガラの日はキスされて振り返っていましたね。これだけでなんとなく印象がかなり違うのが不思議。個人的にはガラの日のタイミングのほうが好きでした。(記憶が曖昧になってきているので逆だったらすいません(´□`;))


「雨」
ヤーナ・サレンコ ダニール・シムキン

シムキン君のハイテクニックを活かしたソロの前半とデュオの後半なコンテ。前半のソロすげええええーピルエット回りすぎー!一番シムキン君が大きく見えた演目でした。不思議。11月の公演でもこういうの踊ってほしいね!


「カルメン」
ポリーナ・セミオノワ イーゴリ・ゼレンスキー

色気がないないと言われているポリーナのカルメン。スタイルだけはめっちゃ色気たっぷりなのに確かにスポーティというか凄い子供っぽく見える…。しかし個人的には、そんな無邪気系なお子様だからこそちょっと変なくらい恋心を持たれて且つ、相手を挑発しすぎるという自殺的行為に及ぶ、そんな無意識のなかで男性を魅了するちょっと特殊なカルメン像を思い浮かべてしまうのでありました。この演目で決定版!みたいな上演をまだ見たことがないからかもしれないな…。そんなちょっと変わったカルメンに恋しちゃうゼレンスキーホセ。言っちゃいけないんだろうけどロリコンだーwwwちょっと異常なまでにカルメンに入れ込むという異様なムードが出てた気がします。ほめてます。ほんとです。


「椿姫」より第3幕のパ・ド・ドゥ
マリア・アイシュヴァルト マライン・ラドメーカー

良かった…(´□`*)個人的にノイマイヤーは全幕で見ると好きな作品が多いのだけど、抜粋だと感情移入するまえに終わってしまうものが多いのだけど、椿姫、とりわけラドメーカーで観るこのパドドゥだけは別格です。動きのひとつひとつが振付である感を抱かせないし、動きと感情が一体化している感。もんのすごくグッときます。リフトも勢いと高さも十分あってすんごい見ごたえがありました。最高!アイシュバルトのマルグリットも苦悩を湛えた前半、もう何も見えない勢いで愛し合っちゃう後半と流石の女優っぷり。アイシュバルトでも椿姫の全幕、観てみたいです!


「モノ・リサ」 
ポリーナ・セミオノワ フリーデマン・フォーゲル

これカッコいい!男女の踊り比べ的なちょっとお互い挑発的な印象だけど、それぞれにパワフルで!ちょっとフォーサイスの「イン・ザ・ミドル…」を思い出すみたいなかっこよさ。 あの途中で男性側が上着脱ぐ演出も好きです…。そこまででも十分かっこいいのに「更に本気出す!」みたいな気迫を勝手に感じていますwwポリーナの身体能力が高いのは勿論だけど、フォーゲルも思いっきり柔らかさを活かしてポリーナに迫る勢い高く広く脚を動かしていて、そのしなやかさに見とれました。


「トリスタンとイゾルデ」
スヴェトラーナ・ザハロワ アンドレイ・メルクーリエフ

ザハロワ美しい、美しすぎる(´□`*)どの演目もほとんどこれに尽きるんですがwこの演目ではメルクーリエフもなかなかに存在感のある感じで男女のパドドゥという印象が一番した作品。それだけになんとなくドラマを感じて全プログラム中一番好きかも!また観たいです。


ロホのマルグリットも演技の繊細なこと!少しずつじわじわ沁みてくるみたいに悲しみが伝わって広がっていく感じ。マックレーの上品なアルマンも最高。ただほんとに紳士的すぎてあとで邪険にしちゃうシーンがちょっと想像できないwこれ、このペアで全編で上演してくれないかなあ。観たいよー。
ノイマイヤーのシンデレラ物語も良かった!これルグリと仲間たちで見てほんとアバニャートが好きになった作品だったなー。一度みたきりだったのに観た瞬間に思い出したよ。これも全幕が観たいわ…!

そういえば今回ロホのピアノを弾いた方が大変な実力若手さんだったみたいですね。調べたらJAのアーティストだったのでNBSの公演に出てくれたのはどういうご縁があったのかしら。NBSの公演では今まであまりピアニストに恵まれていなかったけど、NBSってピアノリサイタルはあんまりやらないから(私が知っている限りでは全然やってない気がする)ピアノ方面に顔が利かないのかしら…とか思ったり。でも今回以降ご縁ができて良いピアノでいい演技が観られるといいですね。


続いてファニーガラの感想w

オネーギン鏡&手紙のPDDのパロが大爆笑だった(´¬`)まずゴメスのタチアナw手紙はipadで描きはじめるは夜食にマクドだわ、鏡に映った太ましい自分にショックを受ける乙女な顔とかめっちゃ忘れられませんwww
そしてラドメーカーのイケメンで普通に女装したら綺麗過ぎそうだけど、まさかの太めなタチアナww夜食したあとに鏡に映る自分が太ましいとか、オネーギンのパロとしても普通に見ても爆笑ものだwww
そんな大変な二人のタチアナに迫られるオネーギン、アイシュバルトがまた面白いww本プロと逆の役柄っていうのがもうね…配役が上手すぎでしょう…ww9月のオネーギンで思い出して笑ってしまいそうで怖いwww

マラーホフの貫禄たっぷりのマノンwマラーホフってばこれに出たくてバレエフェス来たんじゃないかとふと思ってしまうよ…な気合入った楽しみっぷりでした。体型といい貫禄ある女将って感じでちょっと泣ける…
メルクーリエフが本編サポートメインだったのでここからは自分が主役といわんばかりのはじけっぷりwライモンダのポアントワークが普通に上手いし、笑いもとるし、マヌーのフォーゲルのずれた胸当てをさりげなく直してくれたりw芸達者すぎでしたwそのお姿はヴィシニョーワのFacebookにしっかり載っているので興味のおありな方はぐぐってみると良いよ!
ワシリエフ君の一幕キトリー。あんましなをつくらず逞しいキトリでしたwwキトリの反り返りジャンプがスパルタクスだったwwwまー、しなをつくるのならマラーホフが慣れまくった流石のなりきりっぷりで横でやってたしな…。

まだまだ思い出すと、本編もファニーガラも色々あるんですが上手く文字に起こしきれないのでモヤモヤしつつ感想以上!
やー楽しかった…ww

追記、「マラーホフ 太った」というワードでのアクセスが数件あって心が痛みました…wwwwやっぱりみんな気になってたのね…。ガラのタイツ姿、やっぱりむっちりしていらっしゃいました…ね…。でもAプロでみた衝撃のお腹!はあそこまでなかったと思う…よ…?
スポンサーサイト
【2012/08/18 18:04】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<9/9 エリザベート梅田 | ホーム | 世界バレエフェスティバルBプロ>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/12/09 09:06】 | #[ 編集]
非公開コメント様、はじめまして!コメントありがとうございます。

沢山のアクセスのあるブログではありませんが、今月になっても「マラーホフ 太った」がアクセスワードナンバーワンです(苦笑)みんなやっぱり気になる&甘いものが大好きなマラーホフだけに体調も心配なところです;;
次の来日予定の「贈り物ファイナル」への意気込みのインタビューを読んで、その気合でしっかり身体整えて元気な姿を魅せてチョーダイ!と念を送る日々デス!
【2012/12/16 00:30】 URL | にゃふ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nyahurog.blog39.fc2.com/tb.php/79-7de140e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。