スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
10/13 熊川さんのドンキ
行ってきましたー、一ヶ月も前ですね(・ω・;)
ブログご無沙汰していました(・ω・)

10月は舞台は一本だけー。熊川さんのドンキ!
十八番のバジル、ということで観たくなって…。

改装後初の大阪厚生年金会館、現オリックス劇場で観てきました。

まずなまら驚いたのが、入場の手際の悪さ。
エントランスが狭いので人が溢れる溢れる…。
原因はチケットのもぎりの手が遅いのもあるけども、入場正面に物販などがあって人の足が止まっていたのもあったかも…。おそろしや…。

お座席は3階のサブセンターブロック。C席です。
ジャンプの高さがわかりにくい以外は群舞のフォーメーションも良く観えるので好きな感じの席でした!

と、劇場面の前置きはここまで!

やっぱりいいですねードンキ(´▽`*)
熊川さんの演技はちょっとクサいところがあって…いや、カッコイイんですけど、カッコつけすぎーってちょっと苦笑しちゃうくらいな…。チャラ男感もなかなかでええバジルですな…wwあ、褒めてますからこれ!!
大技前とか「やーるぞーー」なオーラが出まくるので客席側も「マッテマシター!」みたいになるのがちょっと異様wwwK-balletならでは…というか熊川さんの舞台ならではなムードなんでしょうかw
ハイテンションが客席にまで伝わっててもー楽しいすぎますねww熊川さん等身そうな俺様バジルでした。カワイイ。

荒井さんのキトリも良かった(´▽`*)特に身体能力がスゴイ、とかそういうのじゃなくて…踊りのムーブメントそのものに可愛らしさっていうか華がある感じがして観てて幸せなキモチになれる踊りだわ。大好きー!

熊川版の演出として【ネタバレ?】最後の最後までバジルに銭!銭!!っていってくるトーチャンがキトリの幸せよりお金なのかー!!とちょっとガッカリしかけたけど、最後バジルに髭を剃らせてご機嫌な姿に良い家族になれそうとホロリ。そーね、お金ないと嫁と子供養えないもんな…!

バージョンによっては結婚式中泣いてるとーちゃんとかもおるらしくて、さりげに脇の演技の違いで最後のハッピー感に差がでるね、おもろいね(・ω・)

K-BALLETの衣装は好きでドンキも概ね好きな感じで楽しめたのですが、闘牛士のドピンクだけは解せなかったです…
ナゼニピンク…(`・ω・´;)

初のK-BALLETのドンキ、堪能でした(´▽`*)
スポンサーサイト
【2012/11/13 20:41】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<東京バレエ団&シムキンのくるみ | ホーム | 東京バレエ団「オネーギン」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nyahurog.blog39.fc2.com/tb.php/83-33104afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。