FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
11/18 マリインスキーバレエ「白鳥の湖」
名古屋の公演でした。
ここのところなんというタイムラグな更新。

マリインスキーバレエ団の名古屋公演「白鳥の湖」を観てきました。キャストはヴィシニョーワ&コルプ。

ヴィシニョーワの白鳥といえば。

いつぞやの公演でヴィシニョーワの降板理由が“はじめての「白鳥の湖」主演へのプレッシャーからすこしでもリハーサル時間を取りたくて団が止めるのも聞かず、公演から離脱した”という…ことがあったような。こんなこともあるのかと理由に驚きましたが、それだけにヴィシニョーワの白鳥を観てみたいというキモチは大きくなりました。

そんなわけで色々楽しみだったヴィシニョーワ白鳥。白鳥というには芯が強そうというか生命力を感じるというか。あんまり儚げとかいう感じじゃなくてね。黒鳥はクラシックを超える大胆さを感じる奔放な動きっぷりがあって王子喰いそうなパワフルさを感じたね。個性的とは聞いていたけどごっついなー。ヴァリエーションもピルエットを多様した振付を毎回綺麗な綺麗な軸で、すんごいテクニックの魅せつけぶり。魅入りました。
黒鳥、32回転はナシでピケでした。ヴィシニョーワのフェッテはすごい、と聞いたことがあったのでちょっと楽しみにしていたんだけど、それは見事なピケだったし、あわせて王子も見事なマネージュを見せてくれてこれはこれで中々でした。

コルプ。アラベスクの脚の上がり方かちょっと…普通のダンサーなら腰辺りから上がるのがもう脚の辺からしか上がってない感じ?なのでラインが微妙だった…上階から見てたせいなのかなぁ?歩き方とか手の運びは好き~。あとサポートがとってもヴィシの奔放な動きにも対応してて長いピルエットも軸保ってて綺麗だった!ほんとに息あってていいペアでしたね。

マリインスキーの白鳥はひっさしぶりに観たんだけどラストのロットバルトの倒れ方がめっちゃ乙女過ぎてちょっと…わろてしまったw王子に羽捥がれて「カエシテー」ってなってるあたりからもう…wwwいつもこうだっけ??あ、すらっとした脚でいいロットバルトでしたね~。ロットバルトに魅入りすぎて、鳥から人に戻ったオデットの喜びのシーンすっかり見落としてしまったというね…。

久しぶりに正統派な白鳥を観れて堪能堪能でした(´▽`*)音楽大好きだし定期的に観たくなる。あ、各国の踊りでロシアがないのがちょっと物足りぬかったです!音楽が好きなので!!
スポンサーサイト
【2012/12/19 21:46】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<11/23マリインスキーバレエ「アンナ・カレーニナ」 | ホーム | ジーザス・クライスト・スーパースター>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nyahurog.blog39.fc2.com/tb.php/86-c559e028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。