スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
マラーホフの贈り物Bプロ
ヴォヤージュ、踊ってくれました!
残念ながらAプロでは踊られなかった「ヴォヤージュ」、Bプロでは踊ってくれました!記憶にあるヴォヤージュは怪我前だからかなり前。あの時のマラーホフはまだまだ衰えもあまりない時期だったので、振付の美しさを最大に活かし、なんともいえない切なげで孤高な旅を見せてくれました。

いっぽう今回のマラーホフ。

私が彼の大ファンで擁護したくとも、お世辞にもダンサーとしての体型を保っているとは、確かに言い難い。テクニックも衰え振付も変えてしまっていた。それでも、何かを探し求めるように舞台を彷徨い、舞う彼の姿は前回みたヴォヤージュと同じく、いやもしかしたらもっとかも?とても印象的で味わい深いものでした。あんなに「全力で」踊っているように見えるマラーホフはあんまりお目にかかったことがない。何故ならいつも「神がかって」いるかにように踊っていたんだもの。そんな彼の姿にほんとに心打たれました…。
最後の立ち去る、あの数歩。ほんとうに言葉にならない。

いかないでーって言いたくなる?

なんかそんな気持ちがわーっと溢れてきてわーっと涙になってました…。

本当に素晴らしかった。
マラーホフ、ありがとう!!


バレエインペリアルもきらっきらの王子様とはいかないけど、マラーホフならではの存在感をしめしていましたね。特に印象深いのが女性コールドと踊るシーン。ものすごい「マラーホフ空間」になってた。客席も舞台もマラーホフが支配してるみたいな。あの存在感!!あの手を翻すだけで群舞がさーっと動くのも、マラーホフの「手」だからこそというか…。本当にすごいマラーホフならではな物語を感じるシーンでした。良かったー。


贈り物シリーズも終了。ほんと寂しいけどほんと今までありがとう!だねー!!


他出演者の演目もすこし!

ディノ、やっぱり上半身の筋肉がキレーイ!ほんと芸術品…彫刻とか?みたい!!それだけで見惚れる。ライト・レインはラカッラのしなやかさとディノの上半身の筋肉に釘づけでした!
椿姫も見事なラブラブっぷり。ピアノの人、カーテンコールが不慣れだったねwゲネで教えてあげろよーwwと初日わろたけど二日目はちゃんとしてたw

ラドメーカーはほんとうにアルマンそのもの…。毎回そう思ってみております!今回もでした!!アイシュバルトとのペアもよくて、シュツットガルトではあんまり組まないっていうのがウソみたいだね。

サレンコ&たまちゃん。タランテラがかわいくてイキイキしててえがったですねー。今回ほんとたまちゃんの笑顔に癒されたww

チュージン&スミルノワ。黒鳥の演目被りだったけど、スミルノワの初日のあれでフェッテに毎日ひやひやさせられてしまったwwAプロではブルンブルン手足振り回し感があったのがBプロでは控えめになってて良かったかも。チュージンはやはり堅実な踊りで好きだ。もーーーちょい表情があるといいなと思うねーwでも無表情も彼らしさになりつつある、私のなかでwその分踊りで語ってくれるし。

ほんと、マラーホフありがとね!!
スポンサーサイト
【2013/05/27 21:17】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<パリ・オペラ座バレエ団「天井桟敷の人々」5/31 | ホーム | マラーホフの贈り物ファイナルAプロ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nyahurog.blog39.fc2.com/tb.php/93-bed7965e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。